雪塩ミュージアム

MUSEUM

ミュージアム紹介

雪塩ミュージアムが出来た理由

製塩所が現在の狩俣地区にできた 2000年当初は、保安上の問題などから関係者以外立ち入り禁止でしたが、
『雪塩』の名前が少しずつ知られるようになり訪ねてくるお客様が増えた事から、
製塩所の隣に簡単な売店を急ごしらえで作り、ガイドを担当するスタッフを二人配置、
2002年10月工場見学に対応する体制を整えたのが『雪塩ミュージアム』の始まりです。

雪塩ミュージアム
見学コース!!!

[ ガイドに参加する! ]

以前使っていた、取水口の見学や、案内スタッフから「雪塩が出来るまで(製造工程)や、使い方など」の話が聞けます。
また工場の、包装作業の現場もガラス越しに見ることができます!
※工場は稼働していない日もございますので、ご了承ください。

ガイドに参加する

[ お買い物!試食・体験 ]

ショップでは、雪塩各種はもちろん、工場限定商品、雪塩を使った人気菓子シリーズ「雪塩菓房」や、
美容シリーズ「雪塩ラボ」の商品など、豊富に揃えていて、ほとんどの商品は試食も可能。ふわふわの雪塩を触ることもできます!

お買い物!試食・体験

[ LOUNGEでカフェタイム ]

お買い物のあとはラウンジでのんびりカフェタイムを。
2006年の発売から大好評の「雪塩ソフトクリーム」には、
ハイビスカスや島とうがらしといった素材と雪塩を合わせた「合わせ塩」をかけて食べるのがおすすめ。
変化する味をお楽しみください。

LOUNGEでカフェタイム
書庫のような空間

塩の専門書やレシピ本が並ぶ
自分だけの書庫のような空間

明るいミュージアムショップからワントーン落ち着いた色合いの空間には、世界の塩の専門書や塩レシピ本、塩や宮古島に関する文献など様々な読み物を揃えたコーナーをご用意しました。旅の疲れを癒すにはぴったり、とご来場の皆さまにも好評のラウンジです。コーヒーの香りが漂う空間で、ぜひ思い思いの時間を過ごしてくださいね。

スタッフ写真